阿佐ヶ谷の書道教室・がゆう倶楽部

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

古い建物への憧れ

タイル

がゆう倶楽部の鵞遊です。
幼い頃、母親がお友達の家に行くとき、よくついて行きました。
その家は、大正末期に建てられた和風の家で、玄関を開けると、
左手に洋風の書斎がちょこんとついた「文化住宅」といわれる家でした。
そんな体験があったせいか、大人になってから、昭和初期までに
建てられた古い建築に憧れを持つようになりました。
地元で「杉並たてもの応援団」というボランティアグループに入り、
古き良き杉並の面影を残す建物保存の活動をしています。

写真は、母親のお友達の台所にあった昔のタイル。
この家が建て替えられる前に「杉並たてもの応援団」で
間取りや写真を記録させてもらったときに記念にいただいたものです。
私のお宝のひとつです。

「杉並たてもの応援団」の活動の一環として、杉並区内の名建築を
紹介するガイドブックを作りました。
sugihon2.jpg
大きな学校から小さな住宅まで、素敵な建物が載っています。
よかったら、ホームページをご覧ください。
杉並たてもの応援団
スポンサーサイト

| プログ「アートな日々」 | 15:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |