阿佐ヶ谷の書道教室・がゆう倶楽部

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャコメッティ展と毎日書道展



がゆう倶楽部の鵞遊です。
国立新美術館で9/4までジャコメッティ展やっています。
ジャコメッティについてはこちら↓をご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/
写真のブロンズの人物像は、おっきいですね。しかもうっすいですね。笑

ジャコメッティは、最初からこういう造形を狙って作ったのではないそうです。
初めは「見えるものを見えるように」を追求するあまり、
遠く離れたところにいる人物を、その周りの空間までも含めて表現しようとして
人物像がどんどん小さくなり、最終的には数センチほどの大きさになって
しまいました。これじゃいかん、と大きい人物像を作り出したら、
今度は細長くなってしまったけれど、それがジャコメッティの代名詞になった
というわけです。

お隣の会場では、毎日書道展をやっていたので、こちらも寄ってみました。
今回、目を引いたのは、柔道の金メダリスト、松本薫さんの作品です。
新聞記事はこちら↓
https://mainichi.jp/articles/20170711/k00/00m/040/058000c
いい作品ですよね。これを見ると、大字書は、体動(身体の動き)がいかに
重要かということが感じられます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT