阿佐ヶ谷の書道教室・がゆう倶楽部

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自然に出てくるものが個性になる

がゆう倶楽部の鵞遊です。
パラアートスクール作品展からの作品を紹介します。


こちらは、みほこさんの「十二支」。
みほこさんは右半身が不自由なため、左手で書きます。
使った筆を洗うことも容易くないので、固まった筆で書いていました。
でも、それがかえって味になっていたのです。
不自由の中から生まれた自由な作品です。
黒のA3ハレパネを2枚使って展示しました。
軽くて二つ折りができるので重宝します。

P1010460.jpg
こちらはのぶおさんの作品。
楷書の多字数作品が得意なのですが、
大作を書く前に、必ずするルーティンワークがあります。
半紙に筆で点点々と、筆跡をつけていくのです。
写真を左に90度回した形が原形。
とてもリズミカルで、そのまんまアート作品です。
一番粗密があって面白いものをヨコ位置にして作品に
仕上げました。
こちらも期せずしてできた個性的な作品です。
スポンサーサイト

| プログ「アートな日々」 | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT