阿佐ヶ谷の書道教室・がゆう倶楽部

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生フルーツ

がゆう倶楽部の鵞遊です。
少し前まで丸の内線の南阿佐谷駅近くに1958年に建てられた公団(現UR)の
阿佐ヶ谷住宅がありました。
中層の団地のまわりにくねった道が通り、まわりに赤い屋根のテラスハウスが
たくさん並んでいる。コモン(共用)スペースは広くとられ、ブランコもあり、
敷地の中だけ別世界な感じの場所でした。
阿佐ヶ谷住宅RIMG3892 (299x300)
その団地の計画を担当した津端修一さんのドキュメンタリー映画
「人生フルーツ」を見ました。
90才の修一さんと87才の妻、英子さんが協力してキッチンガーデンを作り、
収穫した野菜や果物を食卓に出す。
老夫婦のなにげない日常の中にこそ、幸せがあることを感じる映画です。
機会があったらご覧ください。

http://life-is-fruity.com/


スポンサーサイト

| プログ「アートな日々」 | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT