阿佐ヶ谷の書道教室・がゆう倶楽部

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戌年のスタートです

戌年スキャン

明けましておめでとうございます。
がゆう倶楽部の鵞遊です。

新しい年のスタートです。
人生、ずっとよいことばかりの一年なんてないけれど、
つらい事、悲しい事があっても、真面目に生きていれば
好転するのも、また人生です。

たまたま年末に見たドラマに出てきた四字熟語
「雲外蒼天」も、同じような意味の言葉でした。

本年も「がゆう倶楽部」をよろしくお願いいたします。

| プログ「アートな日々」 | 19:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生徒さんの年賀状

がゆう倶楽部の鵞遊です。
小学生の生徒さんに来年の年賀状を書いてもらいました。

P1010063 - コピー

ハスのスタンプのハガキに新年の挨拶の言葉が入ると
一層引き立ちますね。
小筆で書くというのは尊いものです。

| プログ「アートな日々」 | 16:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年賀状のハガキは手作りペッタンで

がゆう倶楽部の鵞遊です。

今年の小学生の年賀状は、既成のハガキでなく
手作りでいくことにしました。
「先を見通せる」と縁起のいいレンコンに絵の具を塗って、
ペッタンとスタンプのように押します。
子供たちはこういうの得意なんですね。
早速、オリジナルのステキなハガキが出来ました。
これに年賀の言葉を書いたら、どんな風になるかな。

P1010059 - コピー

P1010055 - コピー

| プログ「アートな日々」 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書初めの指導について

今年もあと1か月!
お子さんの「書初め」の準備できていますか?

公立の小学校では、1~2年は硬筆、
3年以上は毛筆の書初め宿題が冬休みに出ます。
私立の学校では、半切という大きなサイズの紙に
毛筆で書初めを書くところもあります。
正直、親御さんが指導するのは大変だと思います。
ぜひ、専門家にお任せください。

がゆう倶楽部では、既に入会されている生徒さんに加え、
12月上旬までに入会された生徒さんに書初めの指導を行います。
この機会にどうぞ、お越し下さい。

| プログ「アートな日々」 | 15:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文化人の生い立ちがわかる本

P1000873.jpg

がゆう倶楽部の鵞遊です。
たまたま検索してて、この本の存在を知りました。
日本経済新聞社刊の『私の履歴書』。
昭和59年に発行された「文化人7}は、表紙にあるように、
錚々たるラインナップ。
私の好きな画家・建築家・陶芸家の方々が、
自らの履歴を語っています。
明治生まれの方たちは皆、養子や死別などで家庭環境が複雑。
今では考えられないような出来事が次々と起こります。

なかでも、熊谷守一の生き方は脱力系。
「庭にムシロを敷いて寝ていて、アリが通ったりするとそれをスケッチして、
またゴロリと横になる」
頑張らないのに愛される、猫のような生き方、いいですね。

文化人シリーズは、第一巻から二十巻まで。
図書館の保存庫にあるので、リクエストして借りてみてください。

| プログ「アートな日々」 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT